Top >> 女性への婚活のためのアドバイス >> 出会いシステム3 結婚相談所



出会いシステム3 結婚相談所


1.結婚相談所の特徴


@ 料金

@) 大手結婚相談所

 まず、新聞広告などでよく見かける大手の結婚相談所は、集客のために莫大な広告・宣伝費用をかけているので、入会金や会費などを併せてほとんどが初年度に50万円前後、高いところで初年度に100万円前後の費用が掛かります。

A) 一部中堅結婚相談所

 中堅どころの結婚相談所で、男性会員の条件が医師等の専門職や一流大学卒、上級職の公務員や東証一部上場企業勤務者に限定されている場合には、女性の方が会費が高く、100万円以上かかるところもあります。

B) 山形県内中小結婚相談所

 また、山形県内の中小結婚相談所では、代表的なところで初年度男性が16万円、女性が7万円(それぞれ異性会員5人の紹介を受けた場合)前後の費用が必要です。

C) 当「キューピッド山形」

 これに対して、ネットと人の手を上手に組み合わせた当「キューピッド山形」では、初年度男性が5万円、女性が1万5千円くらい(それぞれ異性会員5人の紹介を受けた場合)と、ぐっとお安くなります。


A システム

@) 結婚相談所への入会

 これはどの結婚相談所でも基本的には同じで、まずは所定の費用を支払って会員登録します。 その際に、身分証明書や独身証明書、学歴証明書や所得証明書も併せて提出します。

A) 婚活開始

 そして、会員登録が済んで婚活できるようになれば、相談所から提供された男性会員のリストを見て、良さそうな男性との紹介の希望を相談所に伝えるといったところです。

B) 男性との交際へ

 女性会員から男性会員の紹介希望を受けた相談所は、相手の男性会員にその女性会員のことを照会し、男性会員が会うことをOK!すれば、出会いをセッティングしてくれます。    それで、男性会員と出会って(お見合いをして)、その場でお互いが相手を気に入れば交際を開始する、といったシステムです。 そしてその後、交際が順調に進めば結婚に至り、上手くいかなければまた他の男性を相談所に紹介してもらうことになります。


2.結婚相談所の上手な利用の仕方


@ お勧めのパターン

 まず、登録間もない女性会員に対しては、その女性会員の見た目や年齢に問題がなければ、たくさんの男性会員から交際申込みが来るのが一般的です。
 この時期に、交際を申し込んできた男性の中から、なるべく多くの良さそうな方と会って、取りあえずはその中の何人かの方と同時並行で交際を進めることをお勧めします。
 そして、自分から交際を申し込んだ場合を含め、幾人かの方と交際を進めるうちに、それぞれ相性や価値観が合う合わないなどが分かってきますので、その時点で相性や価値観の合う方に絞って更に交際を進め、最終的に1人の男性とゴールインすればよいのです。


A 時には妥協も必要

 すべての女性が理想の男性像をもっていることと思いますが、自分の理想にぴったり合う男性はなかなかいません。   
 結婚を決めるためには、自分が絶対にこれだけはと思っている部分を満たす男性と出会えれば、その男性が残りの部分で多少自分の理想と違っていても、そこには目をつむる必要があります。    

 私も自分の理想通りの男性と結婚した訳ではありませんが、交際期間や結婚後に相互理解を進め、よく話し合ってお互いの問題点を改め、今では幸せな結婚生活を送っています。


B 女性への注意点

 婚活をしているほとんどの男性は、結婚後子供を持つことを希望しています。 ですから、女性が健康な子供を産める年齢であるかどうかを非常に気にします。

 こういったことから、身も蓋もないことを言って本当に申し訳ありませんが、女性は35歳を過ぎると婚活市場での価値が急速に低下します。 男性からの交際申込みが急減したり、自分から男性との交際を申し込んでも、断られる確率が高くなったりするのです。   

 ですから、これまた身も蓋もないお話しで申し訳無いのですが、35歳前後の女性は、できるだけ早く結婚相手を探して結婚されることをお勧めします。


<< 出会いシステム2 婚活(お見合い)パーティ  女性への婚活のためのアドバイス >>

〒990-0864 山形市陣場2-7

Copyright (C) 2010 Cupid YAMAGATA all right reserved.

topへ