Top >> 女性への婚活のためのアドバイス >> 出会いシステム2 婚活(お見合い)パーティ



出会いシステム2 婚活(お見合い)パーティ


1.婚活(お見合い)パーティの特徴


@ 参加料

 婚活パーティは、山形では当会や他に数社が開催しています。 その参加料金は主催者やパーティの内容によって異なりますが、大体男性が1人当たり5,000円から7,000円くらい、女性が1人当たり無料から2,000円くらいです。


A 参加人数

 1回のパーティの参加人数は、男女それぞれ5人ずつから20人ずつくらいとなります。 婚活パーティにおいては、基本的には男女が同じ人数だけ参加することが望ましいのですが、2〜3人男女の人数差が出ることがよくあります。   

 なお、参加者数が少なければ選択肢が少なく、有益ではありません。 逆に多すぎれば、異性と総当たりで会話を交わすのに時間が掛かりすぎるとともに、誰が誰か分からなくなり、選択肢も多すぎて、これまた大変です。   

 今まで何度のパーティを主催した経験からすれば、男女それぞれが6〜12人ずつくらいで、男女の人数差が少ないパーティが一番盛り上がります。


B 飲食物提供の有無

 パーティの場で飲食物は提供される場合もされない場合もあり、同じ主催者でもそれによっても参加料金は違ってきます。
 当会主催のパーティでは最低でもソフトドリンクとデザートは提供させて頂きますが、全国展開している大手某お見合いパーティ会社主催のパーティでは、水の一杯も出ません。


C 開催日時と時間的長さ

 婚活パーティの開催日時は、土曜日の夜と日曜日の午後の場合が多く、 当会でも土曜日の夜7:00からと日曜日の午後2時くらいスタートで、 パーティを開催しています。   
 婚活パーティの時間的長さは、1時間30分から2時間くらいです。 当会のパーティは、おおよそ2時間くらいかけています。



2.婚活パーティの具体的内容


@ 参加料金の支払いとプロフィールシート等の記入

 婚活パーティ参加者は、パーティ開始10分くらい前に会場に到着し、入り口の受付で参加料金を支払って、プロフィールシート等の用紙を受け取ります。  

 そして、おのおの指定された席に着いて、渡された番号札を身につけ、プロフィールシート等パーティの進行に必要なものに記入します。 着席順は、ほとんどの場合男女隣り合わせあるいは男女向かい合わせです。  

 プロフィールシートは、後で男性と会話をする際に相手に見せる必要があるので、手を抜かないでくまなく記入する必要があります。


A 婚活パーティスタート

 プロフィールシート等を書き終え、時間になったら婚活パーティがスタートします。   

 まずは隣り合った男性、あるいは向かい合った男性とプロフィールシートを交換して、会話を始めます。 1人当たりの会話時間は、主催者や参加人数により違いますが、普通2〜5分くらいです。   

 時間が来たら男性が1つ席を移動し、次の男性とまたプロフィールシートを交換して会話をするのが一般的です。 そして、すべての男性と会話を終えるまでこれを繰り返します。


B 中間インプレッション投票と2回目の会話

 総当たりで全男性と1周り会話が済んだら、今度は印象の良かった男性   3〜5人くらいの番号を中間インプレッションシートに記入して、主催者に渡します。 主催者はこれを集計して、それぞれの参加者に誰が自分に投票しているのかを記入した用紙を渡します。   

 その後、第2回目の男性との会話を、第1回目と同じように総当たりで進めます。 中間インプレッションで自分に投票してくれた相手とは、会話が弾みます。


C 最終投票とカップルの発表

 第2回目の男性全員との会話を終えたらば、いよいよマッチングのための最終投票です。   
 最終投票用紙にお付き合いしてもよい男性の番号2〜3人分を記入したら、主催者に渡します。 主催者は、男性参加者からの投票と併せて集計し、カップルになった男女を発表します。   

 当会主催の場合、男女それぞれ8〜10人ずつくらい参加したパーティで、カップルがだいたい3組ほど成立しています。   
 カップルになった男女には、その場で連絡先を交換して後日連絡を取る方たちもいれば、一緒にお茶を飲みに行く方たちもいます。


<< 出会いシステム1 インターネット婚活  出会いシステム3 結婚相談所 >>

〒990-0864 山形市陣場2-7

Copyright (C) 2010 Cupid YAMAGATA all right reserved.

topへ